読売テレビがドラマ名変更 「ちょうどいいブスのススメ」

 来年1月から日本テレビ系で放送予定の連続ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」について、制作する読売テレビ(大阪市)は21日、正式なタイトルを「人生が楽しくなる幸せの法則」に変更すると発表した。

 「ちょうどいいブス」という表現を巡り、インターネット上などで批判の声が上がっていた。同局は「視聴者の方々に、ドラマの内容を理解していただくため」などと説明している。

 このドラマはお笑いコンビ「相席スタート」の山崎ケイさん作のエッセー集「ちょうどいいブスのススメ」を原作としたコメディー。女優の夏菜さんらが出演する。

共同通信社 2018年12月21日 無断転載禁止