細川さんの茶わんで一服 松江・明々庵

細川護熙さんが手掛けた茶わんで一服する来場者=松江市北堀町、明々庵
 松江市殿町の松江歴史館で開催中の特別展「細川護熙 美の世界-薬師寺奉納障壁画と茶陶」に合わせ、同市北堀町の茶室「明々庵」で、元首相の細川護熙さん(80)が制作した茶わんで抹茶が楽しめる。

 細川さんは60歳で政界を引退後に作陶に励み、信楽焼や唐津焼など幅広く手掛ける。特別展会期の来年1月14日まで、明々庵では希望者に、細川さんが手掛けた茶わんで抹茶を振る舞う。茶室には細川さん制作の書や花器も飾っている。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年12月24日 無断転載禁止