本郷奏多、今年の色は「白」 カレンダー発売イベント

 来年のカレンダー発売記念イベントに登場した本郷奏多=東京都内

 俳優の本郷奏多が、東京都内で開かれた「本郷奏多カレンダー2019 Color of Kanata」の発売記念イベントに登場。来年の目標として“黒い”イメージの払拭を掲げた。

 「大学時代の親友で、4年連続で撮影してもらっている」というカメラマンと共に作り上げたカレンダーのコンセプトは「色」。月ごとに基調となる色を変え、さまざまな表情を見せた。本郷のお気に入りは黒い衣装に身を包んだ11月の写真だ。「シンプルで、格好つけているところが良い」と理由を挙げた。

 撮影では黒を格好良く着こなした本郷だが、自身の今年のテーマカラーは「白」だったという。「昨今の芸能界は荒れていて怖いので、悪いことをしないように、白く白く、ひっそりと生きていました」と話す。

 さらにもう一つ、切実な事情も。「(映画やドラマで)人を殺す役ばかりやっていたせいか、ずっとCMが来なくて」。今年は約10年ぶりにゲームのCMに出演を果たし「すごくうれしかった。来年はたくさんCMに出たいので、白いイメージを付けて頑張りたい」と抱負を語った。

共同通信社 2018年12月25日 無断転載禁止