キャプテン翼がカードゲーム化 「“親”としてうれしい」

 「キャプテン翼」のキャラクターたちを描いた、漫画家の高橋陽一さん=27日、東京都内

 トレーディングカードゲーム「キャプテン翼フットボールカードゲーム」の発売記念イベントが東京都内で開かれ、人気サッカー漫画「キャプテン翼」の作者、高橋陽一さんが登場した。

 子どもでも気軽に楽しめる、サッカーのルールをベースにした分かりやすいゲーム設定で、おなじみのキャラクターや必殺技を多数収録している。

 高橋さんは「翼君たちが漫画だけでなく、いろんなところで活躍するのは、“親”としても楽しみでうれしいこと」とあいさつ。人気キャラクターの大空翼と岬太郎、日向小次郎の3人をボードに描き、会場を沸かせた。

 天才サッカー少年大空翼の活躍を描いた同作は、国内外のサッカー選手に大きな影響を与えてきた。「イニエスタ選手(J1神戸)や、トーレス選手(J1鳥栖)に会いました。皆さん、翼君のことをリスペクトしてくれていて、大変うれしく思います」と照れくさそうに語った。

共同通信社 2018年12月27日 無断転載禁止