安全な町願いイルミネーション点灯 江津・二宮

年末年始の防犯意識の高揚を目的に住民が設置したイルミネーション
 犯罪や交通事故のない年末年始を願ったイルミネーションが、江津市二宮町の二宮地域コミュニティ交流センターで点灯されている。来年1月末まで夜間に周辺を明るく照らし出し、住民の防犯意識を高揚する=写真。

 二宮町防犯自治会(中田房則会長)が毎年実施する恒例イベントで、今年で10回目を迎えた。高さ約5メートル、幅約20メートルのやぐらを組み、信号機を連想させる赤、青、黄色などの発光ダイオード(LED)を使って110番の文字を浮き上がらせているほか、パトカーや白バイ隊員、警察官を描いた絵を飾り付けるなど趣向を凝らした。

 中田会長は「イルミネーションで住民の意識を喚起し、犯罪や交通事故の防止につなげるとともに、町の雰囲気を明るくして新年を迎えたい」と話した。点灯時間は午後5時から同10時まで。

2018年12月28日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ