平成最後の紅白が華やかに 最後はサザンが熱唱

 NHK紅白歌合戦で熱唱するサザンオールスターズ=31日夜、東京都渋谷区のNHKホール

 大みそか恒例の第69回NHK紅白歌合戦が31日夜、放送された。日本レコード大賞に輝いた乃木坂46や、最多48回出場の五木ひろしさんらが登場。世代を超えた豪華な顔触れが平成最後の紅白を彩った。視聴者らの投票で白組が勝利した。

 トップバッターは白組「三代目 J Soul Brothers」。続く紅組の坂本冬美さんが「夜桜お七」で盛り上げた。

 2013年に紅白「卒業」を宣言し、5年ぶりの登場となった北島三郎さんは巨大なセットで「まつり」を歌った。最後はサザンオールスターズが「勝手にシンドバッド」「希望の轍」を熱唱した。

共同通信社 2019年1月1日 無断転載禁止