女子ログ マイホーム

 私の家は結婚する時に義理の両親がリフォームしてくれたもので4年がたった。2世帯住宅でキッチンやお風呂も付けてくれている。ありがたい。

 リフォームなので、残さないといけない柱があるなどの制約があり、家具の置き方が難しい間取りだ。私なりに家具の配置を考えて住みよくなるようにしていたが、友人や同僚の新築住宅を見て衝撃を受けた。洗練された家具や備え付け収納でスッキリとしたお部屋はわが家とは違った。ショックを受け、わが家を改革するんだという思いがメラメラと燃え上がった。

 まず収納を見直した。備え付けの家具に物がおおむね収まった。次に使っている家具を見直した。学生の頃から使っていたこたつ机や、くつろげるようにと買ったローソファは部屋に圧迫感を与えていた。それらを撤去し新しい机と小ぶりのソファを購入した。

 今思えば、家具は見た目のかわいさや機能性で買っていた。結果、家具がチグハグして雑然となっていた。家具を統一するだけでスッキリとなって本当に驚いた。

 他にも買い替えたい家具もあるが、まだ新品同然のものもあり、さすがにもったいない。今後、そろえていこうと思う。

 快適になった部屋は家族にも喜んでもらえていて、息子は「離れ」で過ごす時間を楽しむようになった。

 (出雲市・花)

2019年1月7日 無断転載禁止