女子ログ リメーク男子誕生?

 先日、お気に入りのカーディガンの肩口が2着立て続けに裂けてしまった。破れた服も無駄にせずリメークしてみたらと実家の母に言われ、やってみようと久しぶりに裁縫箱を開けてみた。

 1着はうまく縫えたが、もう1着はどうしても縫い目が目立ってしまいかっこ悪い。レース小物を購入して縫いつけることにした。そして数日かけてようやく完成した。レースの縫いつけは子どもを抱っこするにも邪魔にならないし、それでいてちょっとしたアクセントになっていてかわいい。

 ただ、裏側の縫い目がどうしても糸でゴチャゴチャしてしまい手芸慣れしていないのが丸わかりだ。労力も時間もかかったのにこの程度の出来になってしまったと、へこんでしまった。

 夫に仕上がりを見せたら「本当は新しいのを買いたいんでしょ、言ってくれたらいいのに」と図星を言われてぐうの音も出ない。さらに「そんなに苦手なら縫いもの僕がやってみようか? そういうのけっこうすぐできるかも」とも言う。

 「縫いものなんてやったこともないくせに!」と思ってムッとしてしまったが、かく言う私もたいして縫いもの経験もない。夫のほうが何かと手先が器用なので、一度はまるとリメーク男子になるかもしれない。さて、夫が次回どのような繕いものをするかお手並み拝見としよう。

 (鳥取県大山町・茶ノ丸)

2019年1月8日 無断転載禁止