米中貿易協議が延長、3日目に 摩擦解消へ具体策詰める

 北京のホテルを出るUSTRのゲリッシュ次席代表=9日(共同)

 【北京共同】米中両政府は9日、北京で次官級貿易協議の3日目の議論に入った。当初は2日間の予定だった日程を延長し、貿易摩擦の解消に向けた具体策を詰める。

 米通商代表部(USTR)のゲリッシュ次席代表ら米交渉団は9日朝、宿泊先の北京のホテルを出発し、協議が開かれる中国商務省に入った。中国側は王受文商務次官らが協議に参加している。

 昨年12月の米中首脳会談での合意を踏まえ、中国による知的財産権の保護強化や、貿易不均衡の是正に向けた中国の輸入拡大策などが争点となっている。

共同通信社 2019年1月9日 無断転載禁止