新日鉄住金社長に橋本氏 4月1日付、社名変更に合わせ

 橋本英二氏

 新日鉄住金は10日、橋本英二副社長(63)が4月1日付で社長に昇格するトップ人事を発表した。進藤孝生社長(69)は代表権がある会長に就く。4月1日に「日本製鉄」に社名を変更するのに合わせ、若返りを図る。宗岡正二会長(72)の処遇は未定という。

 橋本氏は長く海外営業を担当。現在はグローバル事業推進本部長を務めており、新日鉄住金が強化する海外事業の一段の拡大も目指す。

 進藤、橋本両氏が10日午後、東京都内で記者会見する。

 新日鉄住金は世界最大手の欧州アルセロール・ミタルと共同でインド鉄鋼大手を買収する予定で、海外市場での存在感を高めたい考え。

共同通信社 2019年1月10日 無断転載禁止