「竹島の日」式典 研究会座長講演も 島根県、一般参加募集

 島根県は10日、県条例で定めた2月22日の「竹島の日」に開く式典の概要を発表した。県民会館(松江市殿町)を会場に、例年と同規模の500人の出席を見込む。下條正男県竹島問題研究会座長(拓殖大教授)らが講演する。

 竹島(島根県隠岐の島町、韓国名・独島(トクト))問題の解決に向けた機運を高めようと、県と竹島・北方領土返還要求運動県民会議などが主催し、14回目となる。県内外から400人を招き100人を一般公募する。近く首相や官房長官ら関係6閣僚に招待状を送る。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年1月11日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ