IOC、招致疑惑で倫理委開催 フランス当局と緊密連携

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は11日、東京五輪招致の贈収賄疑惑で、倫理委員会の開催を発表した。

 声明では「フランスの当局と緊密に連携を取り、状況を継続して監視する」と捜査に協力する姿勢を示した。日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長に関しては現状で「推定無罪」の立場とした。

共同通信社 2019年1月11日 無断転載禁止