女子ログ 初めてのサンタ

 3歳の息子に「サンタクロースって知っとる?」と聞いてみた。私は話したことはない。だが、「知ってるよ。お土産持ってきてくれる人でしょ!」。お土産ってと笑いつつも、とうとうサンタクロースの存在を知ってしまったかと昨年、息子への初めてのクリスマスプレゼントを用意した。

 イブの日。今夜はサンタが来るかもしれないと朝からソワソワする息子。そんな息子の心理を利用して、習い事に行ったら「頑張ってプリントをしたらサンタさんが来てくれるよ」とけしかける。

 わがままを発揮し「やだ!」と息子が言うと、すかさず「あ、じゃあもうサンタさん来ないわ。ちゃんと今日の行動を見とられるもん」。「あ、じゃあ、頑張る。サンタさん来るよ」

 この調子で、とても聞き分けの良い子に変身する。面白いもんだなと思う。大人になって忘れていたが、サンタクロースが子どもたちにとってどれだけ大きな存在かを改めて思い知らされた。

 当日の朝。いつもはなかなか布団から出ない息子が、「サンタさんが来てたみたいだよ」との一言に、「え、もう帰ったの?」とムクッと布団から起き上がった。

 すごい。サンタクロースにまたまた感謝。このサンタ効果はいつまで効き目があるのか。母も楽しみながら毎年のサンタ役を頑張ろうと思った。

 (出雲市・かぐれフミ)

2019年1月12日 無断転載禁止