「魔法カフェ」の営業期間延長 タイトー、来店者数好調で

 タイトーは15日、人気映画シリーズ「ハリー・ポッター」などを題材とし、東京・新宿と福岡市で計2店舗を営業している「魔法ワールドカフェ」の開催期間を延長すると発表した。当初は1月31日までの予定だった。

 来店者数が好調なため。新宿の「新宿ミロード」にある店舗が2月17日まで、福岡の「キャナルシティ博多」の店舗は5月6日までとした。

 2店舗は昨年11月にオープンした。ハリー・ポッターと派生のシリーズ「ファンタスティック・ビースト」の迫力ある映像を楽しみながら飲食ができる。

共同通信社 2019年1月15日 無断転載禁止