東京円、108円台後半

 17日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前日比30銭円安ドル高の1ドル=108円91~92銭。ユーロは39銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円13~14銭。

 米株高が好感され、円売りドル買いが優勢となった。英議会で内閣不信任案が否決され、メイ首相の続投が決まったことも過度な警戒感の後退につながった。

 一時1ドル=109円台に下落したが、米政府機関の閉鎖長期化など懸念材料もあり、外為ブローカーは「ドルの上値は重い」と指摘した。

共同通信社 2019年1月17日 無断転載禁止