「重文守る」と誓う放水訓練 隠岐の島・水若酢神社

本殿周辺の樹木に向けて放水する隠岐島消防署員
 文化財防火デー(26日)に合わせた防火訓練が27日、島根県隠岐の島町郡の水若酢神社(忌部正孝宮司)であった。国重要文化財の本殿周辺で町消防団と隠岐広域連合消防本部が放水訓練などを行い、万一に備えた。

 防火訓練は、町消防団が同町五箇地区で毎年開催。村田正弘団長(71)をはじめ、団員61人のほか、灘一治隠岐島消防署長ら消防職員11人が参加した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年1月28日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ