東京・赤坂で8千万円強奪容疑 山口組系組員の男逮捕

 東京・赤坂の路上で、貴金属買い取り業者の男性2人から現金約8千万円入りのキャリーバッグを強奪し、けがを負わせたとして、警視庁捜査1課は7日、強盗致傷の疑いで住所不詳、指定暴力団山口組系組員本多涼容疑者(32)を逮捕した。

 捜査1課によると、本多容疑者は実行役のリーダー格。同課はこれまでに男3人を逮捕しており、他にも関与した人物がいるとみて調べている。

 逮捕容疑は共謀して1月5日午後2時ごろ、東京都港区赤坂9丁目の路上で、男性2人にナイフを突き付け、顔や胸を殴り、現金約8300万円が入ったバッグなどを強奪。2人に擦り傷や首の捻挫を負わせた疑い。

共同通信社 2019年2月7日 無断転載禁止