全国教育美術展学校賞 雲南・木次小が内閣総理大臣賞

全国教育美術展で特選に選ばれた児童11人と藤原冨貴子教頭
 絵画を対象にした第78回全国教育美術展で、雲南市立木次小学校(島根県雲南市木次町木次)が、全国学校賞で最高賞の内閣総理大臣賞を受賞した。絵画を通じて子どもの豊かな情操を育む教育を実践し、11人の特選受賞者を出した点などが評価された。3月1日に東京都内で表彰を受ける。

 教育美術振興会主催の全国教育美術展には全国の2610校・園が応募した。全国学校賞は小中学校、幼稚園・保育所・認定こども園などのうち、最も優れた15校・園に贈り、内閣総理大臣賞をはじめ五つの賞を設けている。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年2月13日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ