「麒麟獅子舞」で観光振興 鳥取市など ブランドロゴ制作

麒麟のまちのブランドロゴを披露する関係者
 鳥取県東部1市6町と兵庫県北部2町、経済団体など官民で組織する「麒麟(きりん)のまち観光局」(理事長・宮崎正彦鳥取銀行会長)がブランドロゴを制作した。圏域の共通文化で、伝統芸能「麒麟獅子舞」をモチーフにした。商品などに使用し、圏域で一体感を持って観光振興を図る。

 同観光局は鳥取市と岩美、八頭、若桜、智頭4町、兵庫県の新温泉、香美両町に加え観光協会や銀行など約270団体で組織。広域観光連携や既存の観光資源の活用、新たな観光商品開発などに取り組む。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年3月7日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ