三刀屋中3年 山根 大相撲 鳴戸部屋に入門

大相撲での活躍を誓う山根駿也=雲南市木次町里方、雲南市役所
 三刀屋中(島根県雲南市)3年の山根駿也(15)が、大相撲の鳴戸部屋に入門する。29日に上京し、5月場所の前相撲で初土俵を踏む予定。「技がうまい関取になりたい」と意気込んでいる。

 山根は身長168センチ、体重110キロ。中学1年で相撲を始め、出雲地区新人相撲大会1年の部で優勝した。同校では柔道部に所属し、3年時の島根県中学総体90キロ超級で2位になり、中国大会でベスト8入りを果たした。2018年春に元大関琴欧洲の鳴戸親方が訪れた雲南市掛合町での練習に参加し、夏に入門を決めた。同年10月に1週間、鳴戸部屋に体験入門した。

 8日は、雲南市役所に速水雄一市長を表敬訪問し、激励を受けた。幼い頃から関取になるのが夢で、強い横綱を目指すとし「憧れの力士は遠藤。皆さんの期待に応え、稽古に励んで早く関取になりたい」と力を込めた。

 島根県内からは今春、松江工高3年の三島慧太も鳴戸部屋に入門する。

2019年3月9日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ