ぽかぽか陽気 はや見頃 雲南・春殖 河津桜

見頃を迎えた河津桜=雲南市大東町養賀
 山陰両県は9日、高気圧に覆われ、春の陽気に包まれた。29観測地点のうち18地点で、今年の最高気温を観測し、大半で4月上旬から同月中旬並みとなった。

 松江、鳥取両地方気象台によると、日中の最高気温は、益田19.1度▽高津(益田市)18.2度▽青谷(鳥取市)、川本(島根県川本町)各18.0度▽倉吉17.6度▽米子、浜田各17.5度▽松江17.3度-で、各地点で平年を5.5度~7.2度上回った。

 雲南市大東町春殖(はるえ)地区では、早咲きの「河津(かわづ)桜」約1千本が七分咲きとなり、見頃を迎えた。9日は、好天に誘われた市民などが濃いピンク色の花を写真に収めたり、桜並木を散策したりした。

 今季は暖冬の影響で、例年より2週間ほど早い2月中旬に開花。地区住人でつくる春紅(しゅんこう)桜を育てる会(上代康雄会長)によると、今月下旬まで楽しめるという。

2019年3月10日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ