島根大・野崎さん プロ目指し競輪学校へ

自主練習で松江市の美保関灯台や大根島を目指し、ロードバイクに乗る野崎菜美さん
 島根大4年の野崎菜美さん(22)=島根県隠岐の島町出身=が5月、プロの女子競輪「ガールズケイリン」の選手を目指し、日本競輪学校(静岡県伊豆市)に入学する。競技を始めて約2年。レース経験を重ね、トップを狙ってしのぎを削る勝負の世界への挑戦を決めた。同校で約1年訓練し、「実力を上げ、五輪出場や国体優勝を目指す」と意気込んでいる。

 女子競輪は日本で戦後しばらく行われ、「ガールズケイリン」として2012年に復活した。約200人が登録し、1周333メートル、400メートル、500メートルのバンクを2~5周するレースで争う。同年に五輪の正式種目に採用された。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年3月11日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ