開場迫る 高度衛生管理型市場

 境漁港(境港市昭和町)の鳥取県営境港水産物地方卸売市場が6月、高度衛生管理型として開場する。食の安心・安全意識の高まりに対応し、水産物の陸揚げから選別、競り、出荷までを一方向の動線で衛生管理するなど、汚染要因の混入を防ぐ体制を整備。加えて見学機能も充実させる。多種多様な水産物が揚がる日本海側屈指の水産基地が大きく生まれ変わる中、目的とする水産物のブランド力向上には、関係者の運用面での対応力が求められる。(3月12日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2019年3月12日 無断転載禁止