女子ログ 休日出勤

 片付けが苦手な私にとって耳が痛いのが「仕事のできる人の机はいつも整っている」との喧伝(けんでん)だ。自虐的になりつつそれらの記事を読むと、デスク上の状況はまさにその人の頭の中を示している。整頓ができない人は仕事上の生産性も低い。などと書かれている。

 確かに、書類が山積しているせいでいざという時に必要な資料が出てこなくてアタフタすることなんて日常茶飯事。同時進行のプロジェクトについては、デスクの状況と同じように頭の中でも若干認識が混乱しているところがあると思う。

 さて、休日。生産性の低い私は、平日に後回しにしたタスクを片付けにオフィスに行く。ブラインドの閉まった薄暗いオフィスには、誰もいない。デスクを見渡すときれいに整頓されたデスク。私のデスクと同じく書類が山積みのデスク。センスの良い小物が並べられたデスクもある。それを見ていてはたと気がついた。仕事ってチームワークだから生産性うんぬんというだけでなく、異なる人たちが影響しあいながら協働することに意義があるのでは?

 全てのデスクが整ったオフィスに生産性はあっても、新たな価値を生み出すのには適していないような気がする。これぞダイバーシティーの重要性かも! そんなことを思いつつ、でもやっぱり、もうちょっと整頓力があれば、休日出勤は減るよね、とため息をつく週末である。

 (雲南市出身、香川県直島町在住・ゆかりんご)

2019年3月13日 無断転載禁止