瀧容疑者のシーン撮り直し 新作映画、予定通り公開

 松竹は14日、ミュージシャンで俳優のピエール瀧容疑者(51)が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、5月17日公開の映画「居眠り磐音」の瀧容疑者の出演シーンを代役を立てて撮り直し、差し替えると発表した。予定通り公開する。

 一方、NHKは14日、総合で16日昼に再放送予定の大河ドラマ「いだてん」第10話について、瀧容疑者の出演シーンをカットすると発表。BSプレミアムで24日に放送予定だった連続テレビ小説「あまちゃん総集編」の後編にも出演シーンがあるため、別の番組に差し替えるという。

共同通信社 2019年3月14日 無断転載禁止