「さひめの泉」輸出本格化 松江・山陰クボタ水道用材

 山陰クボタ水道用材(松江市平成町)が、大田市の三瓶山麓で採水し製造販売するミネラルウオーター「さひめの泉」の輸出に力を入れている。高品質な日本のミネラルウオーターは海外で人気が高く、同社は昨夏、台湾企業と大口取引を開始。アジアを中心に輸出拡大を目指す。

 さひめの泉は、美肌効果があるとされるコラーゲンなどの吸収を促すミネラル「シリカ」が1リットル当たり70ミリグラムで、含有量は一般的な天然水の2倍。2008年に製造を始め、島根県内を中心としたサーバー、ペットボトル販売で、売り上げは年10%程度伸びている。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年3月23日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ