シャミネ松江 飲食ゾーン新装開店

リニューアルオープンしたシャミネ松江の飲食ゾーンの外観=松江市朝日町
 JR松江駅(松江市朝日町)の商業施設「シャミネ松江」の飲食ゾーンが22日、リニューアルオープンした。従来の飲食店5店舗を含む全6店舗のうち、ファンインターナショナル(大阪市)の地産地消の日本食店「天ぷら海鮮 米福(こめふく)」は島根県初進出となる。

 JR西日本山陰開発が2015年10月から構内4ゾーンを順次改装。最後の飲食ゾーンは造り、色とも松江らしい「城下町」や「茶どころ」をイメージし、外装壁面には江戸時代の町屋を連想させる木目柄のスチールを使った。地元を中心にした集客でにぎわいにつなげる。

2019年3月23日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ