40周年祝う汽笛 SLやまぐち号 津和野駅

SLやまぐち号の乗客でにぎわうJR津和野駅=23日午後、島根県津和野町後田
 JR山口線を走る蒸気機関車「SLやまぐち号」の今季の運行が23日、始まった。1979年8月1日に運行を開始し、今年で40周年の節目となる。11月24日まで土曜、日曜日と祝日を中心に計78日間運行する。島根県津和野町後田のJR津和野駅では、運行開始に合わせたイベントが開かれ、観光客や鉄道ファンでにぎわった。

 午後1時ごろ、「デゴイチ」の愛称で親しまれる蒸気機関車D51-200号機が、満員の245人を乗せて同駅に到着。津和野町のキャラクター「つわみん」や住民が歓迎する中、乗客たちはホームで記念撮影を楽しんだ。

 近くの本町通りで酒蔵開きがあったほか、昨年末に改修工事を終えた藩校養老館では特別内覧会が開かれ、歓迎ムードを高めた。

 昨年は西日本豪雨による山陽線の不通で蒸気機関車を回送できなくなり、当初予定の92日間のうち、61日間しか運行できなかった。

 町観光協会の金子成一郎事務局長(38)は「SLの運行とともに町内も活気づく。津和野を楽しんでもらえるよう各種イベントを行っていきたい」と、期間終了までの安全運行を願った。

2019年3月24日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ