「こどもクリニック」完成 米子・博愛病院 発達・在宅支援

「博愛こども発達・在宅支援クリニック」の開設を祝い、テープカットする関係者
 医療的ケアを日常的に必要とする「医療的ケア児」や難病の子どもと家族を支援する「博愛こども発達・在宅支援クリニック」(玉崎章子院長)が鳥取県米子市両三柳の博愛病院の一角に完成し、31日に開所式が同病院であった。運営する医療法人同愛会をはじめ、県や市の関係者ら約50人が出席。テープカットなどを行い、医療と福祉をワンストップで提供する多機能型施設の誕生を祝った。4月8日にオープンする。

 「暮らし日本一」を目指し、県と日本財団(東京都)が2015年度にスタートさせ、同法人も参画する共同プロジェクトの一環。同病院西館の1階約740平方メートルを改修して開設した。事業費は約1億4千万円で、うち同財団が約1億1千万円を支援した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年4月1日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ