動きだす「農企業誘致」

 島根県が2019年度、「農企業誘致」に動きだす。近年は生産技術や販路を持った農業経営体が県外から進出する動きが出てきており、地域で存在感を示している。県は市町村とも連携しながら、進出を待つのではなく積極的な誘致活動を展開する姿勢を明確化。「農業産出額730億円」の目標達成に向け、地域農業の産地力を高める「けん引役」となるよう期待をかける。(4月2日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2019年4月2日 無断転載禁止