ハナモモ見にいらっしゃい 邑南、今年も見頃

ハナモモと菜の花が見頃を迎えた川角集落=13日午後、島根県邑南町上口羽
 島根県邑南町上口羽の川角(かいずみ)集落で、赤や白、淡いピンクに色づいたハナモモが見頃を迎えた。菜の花も加わり、色とりどりのじゅうたんが敷かれたような絶景となり、訪れた人たちがカメラで撮影したり、弁当を食べたりして花見を楽しんだ。ハナモモは20日頃まで楽しめるという。

 高齢化した集落(7世帯12人)を活気づけようと、住民が2007年から耕作放棄地の棚田に植え始めたハナモモは2450本となった。県内外から多くの人が訪れるため、今年は竹林を伐採して景観を整備し、駐車場を増設して備えた。

 ハナモモを管理する川角集落の日高忠正さん(84)は、暖冬で早めのを予想したが開花は例年並みといい、「4月頭に雪が降ったため、赤が少し淡い気もするが今年も見事に咲いてくれた」と喜んだ。

 毎年友人と訪れるという米子市富益町の角須雅子さん(71)は「最高にきれい。天気も良く、赤のハナモモが印象的だった」と感激した様子で話した。

2019年4月15日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ