出雲─静岡便・仙台便、就航1周年

 (株)フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)の出雲─静岡便(1日1往復)が3月25日、就航1周年を迎えた。出雲─仙台便(同)も4月20日で1周年となる。両路線とも昨年4月から今年3月末までの平均搭乗率が70%台で、FDAが目標とした「65%」をクリアした。一方で、冬場の利用の落ち込みが大きく、「搭乗者数4万人」の目標には両路線ともにわずかに届かなかった。早期の増便を目指す上でも、2019年度はさらなる実績が求められる。(4月16日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2019年4月16日 無断転載禁止