窯元巡り品定め 大田・温泉津で「やきもの祭り」

味わい深い焼き物の品定めをする来場者たち
 陶器の産地として古くから知られる島根県大田市温泉津町恒例の「春のやきもの祭り」が20日、同町温泉津の「やきもの館」周辺で始まった。愛好家たちが窯元などを巡り歩き、滋味豊かな焼き物の品定めを楽しんでいる。最終日の21日には、10段構造で長さ約20メートルに及ぶ西日本最大級の登り窯で焼いた作品の即売会がある。

 初日は、陶芸愛好家や観光客たちが、同館と周辺にある三つの窯元を訪ね、皿や茶わんといった食器、花器、カップなどを手に取り、お気に入りの品を買い求めた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年4月21日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ