大遷宮完了祝うハーモニー 山崎まさよしさん 地元中高生と共演

 2008年に始まった「平成の大遷宮」が今年3月ですべて終わった出雲大社(島根県出雲市大社町杵築東)で20日、シンガー・ソングライターの山崎まさよしさん(47)が野外コンサートを開いた。アンコールで地元の中高生と共演するなどして、足かけ12年にわたる事業の完了を祝った。

 山崎さんは、ギターやピアノの弾き語りでデビュー曲「月明かりに照らされて」や「One(ワン)more(モア)time(タイム),One(ワン)more(モア)chance(チャンス)」など全15曲を歌い上げた。アンコールでは地元の平田、大社両中学校と大社高校の合唱部計41人と共に「セロリ」を披露。ミディアムテンポの楽しさあふれる曲で会場を盛り上げた。

 コンサートは、遷宮の完遂記念事業の最後を飾り、約1500人が集まった。

2019年4月21日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ