本格運航スタート 松江 中海発着の遊覧飛行

水陸両用飛行機を間近で見学する参加者たち=松江市上宇部尾町、なかうみスカイポート
 中海振興の一環で松江市が誘致した水陸両用飛行機による遊覧飛行の本格運航が21日、始まった。搭乗客が中海の湖面を飛び立った機体の中から、日本ジオパークに認定された島根半島の眺めなどを満喫した。今年は10月14日まで運航する。

 この日は計2便の運航があり、計12人が空中遊覧を楽しんだ。松江市奥谷町の会社役員渡辺学さん(52)は「自分たちが住む町を上空から見る機会はなかなかない。貴重な体験になった」と話した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年4月22日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ