準備不要で高級なキャンプ 三瓶山で定着目指す

大型テントを見学する家族連れ=大田市三瓶町、三瓶山西の原
 10連休に合わせ、国立公園・三瓶山西の原(島根県大田市三瓶町)を会場に、事前準備が不要で高級感のあるキャンプを楽しめる「グランピング」体験が試験的に始まる。企画した大手広告会社・博報堂グループの旅行商品開発「ワンダートランクアンドカンパニー」(東京都)は、三瓶でのグランピングを地元事業者と連携して定着を目指す。

 グランピングは、キャンプ道具やテント設営といった事前の準備が必要なく、気軽に大自然を満喫できることから、国内外のアウトドア派に人気となっている。会場周辺でテントの設営は禁止だが、環境省から許可を得て実施する。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年4月23日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ