女子ログ 映画ドラえもん

 先日、子どもたちと一緒に好評公開中の映画ドラえもんを見てきた。プリキュアや戦隊ものの映画を見たがるわが子たちが、今回初めてドラえもんに興味を持った。小学生にもなり、避けて通れない道にしっかり乗ってきたようだ。

 子どもの頃大好きだったドラえもんへの誘いに、いつもは「またね」と適当に流す私も、今回はすんなり、よし見に行こう!となった。

 映画の大長編ドラえもんは、弱虫ののび太がヒーローになり、いつもけんかしているジャイアンやスネ夫とも協力して敵を倒す、というストーリーが大好きだった。漫画を集めていたし、テレビで映画が放送されるのを楽しみにしていた。

 映画館では見たことがなかったが、大人になってからこんな機会がやってくるとは! さらに、今回公開の映画の脚本は、私の好きな作家さんが書かれた。これが映画を見に行こうと思わせる決定的なことになった。大人でも楽しみに見に来てと言われているようで。

 映画は、月へ遊びにいったり、うさぎと一緒に月に街をつくったりと、夢のある面白い内容だった。終了後、来年公開予定の新作紹介もあり、子どもたちはもう既に行く気満々に。しばらくは親子で楽しめる春の定番となりそうだ。

 (江津市・珈琲豆)

2019年5月11日 無断転載禁止