浜に鮮やか 地域の宝 大田に自生 ハマナス見頃

見頃を迎えたハマナスの花
 島根県大田市静間町の近藤ケ浜で、県指定天然記念物の自生ハマナス約700株が咲き誇り、直径10センチほどに開いた赤紫色の花が、訪れた人たちの目を楽しませている。5月下旬までが見頃という。

 ハマナスはバラ科で、主に北海道など寒冷地の砂地に自生する。近藤ケ浜の群生地は日本海側の自生地としては西限で、近くの静間小学校の児童や住民組織が周辺の清掃を通じて環境保全に尽力している。

 12日は、静間町内を舞台とした町歩きイベントの参加者たちが近藤ケ浜に立ち寄り、熱心にハマナスを眺めて写真に収めた。

 イベント参加者の1人で、大田市仁摩町の国指定天然記念物「琴ケ浜」で砂浜ウオーキングや海岸清掃に取り組む同町馬路の山根俊隆さん(80)は「本当にきれい。地域の保全活動のたまものだと思った」と話した。

2019年5月13日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ