境港 お菓子とパンの店 リニューアル店舗お披露目

岩佐美穂理事長(左)の案内で出来たてのパンを味わう出席者
 障害者が手作りしたパンや焼き菓子を販売する「お菓子とパンの店 えぴくる」(鳥取県境港市上道町)が、リニューアルオープンした。運営するNPO法人「穂のしるべ」が15日、現地で内覧会を開き、関係者が増設された店舗を見学するとともに、福祉サービスの充実に務める気持ちを新たにした。

 穂のしるべは、2004年に設立した「NPO法人お菓子屋くれぱす」が前身で、今後のグループホームの運営展開などを見据え今年5月に名称を変更。変更に合わせ、同市上道町に15年に開いた販売所「くれぱすベーカリー上道店」を「お菓子とパンの店 えぴくる」に変えた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年5月16日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ