沖縄が梅雨入り 平年より7日遅く

 沖縄地方が梅雨入りし、傘を差して那覇市の国際通りを歩く人たち=16日午後

 沖縄気象台は16日、沖縄地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より7日遅く、昨年より16日早い。梅雨入りは14日の鹿児島・奄美地方に続き全国で2番目。

 気象台によると、この先1週間、低気圧や前線の影響で、曇りや雨の日が多くなる見込み。

 沖縄地方の平年の梅雨明けは6月23日ごろ。昨年も6月23日だった。

共同通信社 2019年5月16日 無断転載禁止