岩井志麻子さん発言にヘイト批判 「配慮足りず」と関テレ謝罪

 関西テレビ(大阪市)制作のバラエティー番組「胸いっぱいサミット!」で、パネリストで出演した作家の岩井志麻子さんが、韓国について「手首切るブスみたいなもん」などとリストカットする女性に例えたともとれる発言をし、18日までに、インターネット上で「ヘイトスピーチ」と批判の声が上がっている。

 同社は同日、「さまざまな視聴者への配慮が足りず、心情を傷つける表現でした。真摯に反省しています」と謝罪するコメントを発表した。

 問題になったのは5月18日昼の放送。同番組は、さまざまなニュースをパネリストが議論するバラエティー。関西、中京、北海道地区で放送されている。

共同通信社 2019年6月18日 無断転載禁止