鳥取西道路が全線開通

 山陰自動車道鳥取西道路(鳥取市本高─同市青谷町青谷、19・3キロ)が5月12日、全線開通した。関西方面と鳥取市を結ぶ中国横断自動車道姫路鳥取線(鳥取自動車道)と鳥取市以西の山陰道がつながり、東西の移動時間短縮で山陰観光の幅が拡大する。素通りを懸念する声もあるが、観光関係者の多くは「メリットの方が圧倒的に大きい」と口をそろえる。観光分野以外の企業も物流や通勤の利便向上、商圏の拡大といった効果に期待する。関西方面を見つめてきた鳥取市民が、市の3倍の人口集積地・宍道湖中海圏域に目を向け始め、山陰両県の地域間交流も活気づきそうだ。(6月18日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2019年6月18日 無断転載禁止