埼玉知事選、青島氏が出馬表明 元プロ野球選手、自民党県連要請

 記者会見で埼玉県知事選への立候補を表明する青島健太氏=18日午後、さいたま市

 元プロ野球選手のスポーツライター青島健太氏(61)は18日、さいたま市で記者会見を開き、「夢と希望にあふれ、生きがいの持てる埼玉を目指す」と述べ、8月25日投開票の埼玉県知事選に無所属で立候補すると正式表明した。自民党埼玉県連が13日に出馬要請していた。

 青島氏は新潟市出身。プロ野球ヤクルトでプレーし、引退後はスポーツライターやキャスターとして活動している。

 知事選を巡っては、現在4期目で全国知事会長を務める上田清司氏(71)が15日に不出馬を表明。国民民主党の大野元裕参院議員(55)と、希望の党を離党した行田邦子参院議員(53)が立候補を表明している。

共同通信社 2019年6月18日 無断転載禁止