朝乃山関が大阪で凱旋パレード 母校の近畿大はマグロ贈呈

 母校近畿大への凱旋パレードで笑顔を見せる師匠の高砂親方(左)と朝乃山関=18日、大阪府東大阪市

 大相撲夏場所で初優勝した近畿大出身の平幕朝乃山関が18日、大阪府東大阪市の母校の最寄り駅から、近大まで凱旋パレードを行った。オープンカーに乗り約1キロを進むと、沿道の歓声に笑顔で手を振って応えた。

 パレード後のセレモニーでは、近大が養殖した体長約140センチ、46キロのマグロを贈られた。7月の名古屋場所に向け「いろいろな料理にして食べたい。自分に自信を持ち、自分の相撲を取りきって、勝ち越しを目指して頑張る」と意気込んだ。

 パレードには近大相撲部OBで、師匠の高砂親方(元大関朝潮)も同席。「近大のマグロに負けないように大きく成長させたい」とあいさつした。

共同通信社 2019年6月18日 無断転載禁止