首相「二次災害に警戒を」 地震で関係閣僚会議

 地震を受け、開かれた関係閣僚会議であいさつする安倍首相(右から2人目)=19日午前、首相官邸

 政府は19日、新潟県で最大震度6強を観測した地震を受け、安倍晋三首相が出席して関係閣僚会議を官邸で開いた。首相は山形、新潟両県で停電が解消するなど復旧が進んでいるとして「被災自治体と緊密に連携して二次災害への警戒を継続し、国民への的確な情報提供と災害応急対策に万全を期してほしい」と指示した。

 同時に「被災地の皆さんは自治体の避難情報に十分注意し、早めの避難を心掛けてほしい」と呼び掛けた。

 会議には麻生太郎副総理兼財務相や菅義偉官房長官、山本順三防災担当相らが出席した。

共同通信社 2019年6月19日 無断転載禁止