大リーグ、大谷は代打で二ゴロ 平野4敗目、前田も代打

 ブルージェイズ戦の6回、満塁の好機に代打で二ゴロに倒れるエンゼルス・大谷=トロント(共同)

 【トロント共同】米大リーグは20日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がトロントでのブルージェイズ戦で4―5の六回1死満塁に代打で二ゴロに終わり、この打席限りで交代した。チームは延長十回、5―7でサヨナラ負けし、3連勝で止まった。

 ダイヤモンドバックスの平野はロッキーズ戦で4―4の十回に5番手として登板し、2安打2失点、1三振2四球で4敗目(3勝)を喫した。5試合連続無失点で止まり、チームは4―6で負けて4連敗した。

 ドジャースの前田はジャイアンツ戦で6―1の五回1死一塁に代打で犠打を決め、これでベンチに退いた。

共同通信社 2019年6月21日 無断転載禁止