旭山動物園が「夜間特別開園」 障害者向け、ゆっくり見学を

 旭山動物園の夜間特別開園に参加し、ゴールデンレトリバーと触れ合う武田翔太さん(右から2人目)=22日午後、北海道旭川市

 北海道の旭山動物園は22日、障害がある人にもゆっくりと見学を楽しんでもらおうと、1日限定で閉園後の「夜間特別開園」を実施した。雨が降りしきりあいにくの天気だったが、参加者は傘を差したり、かっぱを着たりして、それぞれのペースで好きな動物を見て回った。

 家族5人で参加した旭川市の武田翔太さん(19)は、2004年の初開催から繰り返し参加しているリピーター。動物と触れ合えるコーナーにいたゴールデンレトリバーの横で「今までは怖かったけれど、今年は初めて動物をなでることができた」と笑顔を見せた。

 動物園によると、初開催が好評だったため年1回の恒例行事となっている。

共同通信社 2019年6月22日 無断転載禁止