日本、25日にエクアドル戦 サッカー南米選手権、勝てば8強

 エクアドル戦を前に記者会見する森保監督。左は植田=23日、ベロオリゾンテ(共同)

 【ベロオリゾンテ(ブラジル)共同】サッカー南米選手権の1次リーグC組で、勝ち点1で3位の日本は24日午後8時(日本時間25日午前8時)からブラジルのベロオリゾンテで、同0のエクアドルとの第3戦に臨む。勝てば8強、引き分けるか負けると敗退となる日本は23日、最終調整し、森保監督は「勝利をつかむことだけに集中して戦いたい」と意気込んだ。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が28位で、エクアドルが60位。過去の対戦成績は日本の2戦2勝。

 日本が準々決勝に進んだ場合、3位通過ならA組1位のブラジル、2位ならB組1位のコロンビアと対戦する。

共同通信社 2019年6月24日 無断転載禁止