金融庁、報告書受け取り拒否で謝罪 ワーキング・グループ委員に

 政府は25日、麻生太郎金融担当相が老後資金に関する金融庁金融審議会の報告書を受け取らなかったことを巡り、金融庁が議論に参加した市場ワーキング・グループの委員に謝罪したとする答弁書を閣議決定した。

 答弁書では「金融庁において、こうした状況に至ったことをおわびした」と説明。その上で「報告書は世間に著しい誤解や不安を与え、政府の政策スタンスとも異なる。今後の政策遂行の参考とはしない」と記載した。

共同通信社 2019年6月25日 無断転載禁止