日中、パンダ繁殖で覚書見送り 締結時期で折り合えず

 日中両政府は、ジャイアントパンダの繁殖に関する研究で協力するとの覚書に関し、27日の首脳会談での締結を見送った。日本外務省関係者によると、覚書の内容について双方に異論はないものの、締結時期を巡って折り合いがつかなかったとしている。

 覚書は、パンダの繁殖研究を巡り日中による協力を推進し、病気など飼育上のトラブルがあった場合に連携対処するとの内容。当初、習近平国家主席の来日に合わせて締結する方向で調整していた。

共同通信社 2019年6月28日 無断転載禁止